FC2ブログ

プロフィール

ikiru

Author:ikiru
大学生の時に心の病(欝、不安神経症、対人恐怖、視線恐怖、適応障害、震えなど)になりもう十年近く経ちました。
現在は、日々もがきながらも会社員をしています。
このブログでは、今まで生きてきた中で実際に生きるための力になった言葉たちを紹介していきます。

FC2カウンター

FC2 Blog Ranking

ランキングに参加しています。    クリックしていただけるととても励みになります。
  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が選んだ好きな道

現状に対して文句を言いたくなるときがある。

仕事がつまらない。

恋人と合わない。

家庭生活が上手くいかない。

でも、そんなときは思い出したい。

たいていの状況は全部自分が選んでいるもの。

数ある選択肢の中で自分がこの道にしようと決めたもの。

なぜなら、ほとんどの場合は、本当に嫌ならばやめることができるから。

嫌ならやめることができるのにその道を選んでいるということは、

そこに、自分はこの道を選ぶという意思がある。

この道を選ぶという意思は、この道が好きという主体的な気持ち。

自分が好きなものに文句を言ってしまうのは避けたいものだ。

この道は自分が選んだ好きな道だから文句なんて出てこないよ。

そう言って生きているほうがどれだけ気持ちが良いことか。
スポンサーサイト

<< 気の病 | ホーム | 何もない >>


コメント

そうですよね。。。

人生は、すべて自分が選んでる道ですものね。一歩進む勇気がなくて、その道をしぶしぶ歩いてるのも自分の選んだ道。どうせなら、楽しく胸を張って歩いていきたいものですね~。

natamamaさん

自分で選んでいるんだから文句を言ってしまったら自分の意思を否定することになっちゃいますよね。文句を言わないことはなかなか難しいですけど自分で選んでいるんだという気持ちは忘れずにいたいです。

すべて自分ですもんね。
今、バイトの人間関係で悩んでますが自分でそこに行くと決めて、嫌ならやめればよいのにどうにか仲良く出来るよう自然体でいれるよう、ここで辞めたら駄目とあえて辞めずに続けてます。すべて自分で選んでるんですね。言葉も感情も??

まゆりぐまさん

こんばんは。バイトの人間関係で悩まれているんですね。人間関係はどこにいってもついてまわいますよね。
言葉は全て自分で選んでいると思いますが、感情は自分で選ぶことはできないと思いますよ。感情は勝手に沸いてくるだけです。それをどう解釈するかは自由だと思いますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。