プロフィール

ikiru

Author:ikiru
大学生の時に心の病(欝、不安神経症、対人恐怖、視線恐怖、適応障害、震えなど)になりもう十年近く経ちました。
現在は、日々もがきながらも会社員をしています。
このブログでは、今まで生きてきた中で実際に生きるための力になった言葉たちを紹介していきます。

FC2カウンター

FC2 Blog Ranking

ランキングに参加しています。    クリックしていただけるととても励みになります。
  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹で考える

頭がパニックになったとき、テンパったとき、混乱してしまったとき。

そんな時は、腹で考えるようにする。

下腹部に意識を集中させて状況を眺めてみると

意外と冷静になれる。

頭で考えているほど大事ではないことに気がつく。

頭の中の思考回路はグルグル回ってしまっても

腹の思考回路はなかなかパニックにならないから不思議だ。
スポンサーサイト

<< 不安を解消するためだけに行動していないか | ホーム | 期待しない >>


コメント

私はずっと頭でしか考えていませんでした。
だから冷静になれず不安になり自分で暗い闇のなかに
飛び込んでいってしまってました。
いろいろ考えだしてパニックになりそうになったら
今度は下腹部に意識を集中させてみます。
でも、そう考えるだけでも少し楽になれました。

くるみさん

イメージ的なものですが、一回試してみてください。
不安なときに腹で考えると不思議なくらい落ち着いて考えることができます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。